自己探求月間。

 珍しく1時ころ家を出て駅までの道を歩いていると、友人にばったり会いました。

「お!どこ行くの?」

「瞑想」

「瞑想?(笑) 英会話かボイトレかなぁとおもっていたら、瞑想とは!」

 ここで彼女と会うのもサインなのでしょうか?


 瞑想を初めて2か月が経過して、変わらず毎日紫色の光が見えています。いわゆる深く入っているほうだと思いますが、さらに深めることはできないかと、ハリウッドでも有名なとある瞑想の説明会を予約してみました。都内にいくつか教室があって、一番近いところで、客層が個人事業主とか多そうな場所を選びました。さらに、月曜14時なら空いているかな?と。

 そうしたら、ひとりでした! 6月は成田空港までの大型バスにひとりぽっちだったり、ツイています! とりあえず無料説明会ですが、予備知識をすでに予習していましたし、2か月瞑想してみての変化も体験済みとあって、説明会後先生に「どうでしたか?」と聞かれて、「すでに今紹介されていた瞑想の効果は体験済みでした」という感想になってしまいました。多分、瞑想を始めたけれど、あまり深く入れていないとか、そういう人が多いようです。

 しかしながら、一人でしたので先生と直接お話することもできました。いきなり基礎講座を飛ばして、先の講座とかは行けないようなので、(笑)まあ、ちょっと考えるということにしました。または、グループで申し込むという方法もあるそうで、そうするとグループ瞑想も体験できて、それはそれでいい体験なんだそうです。グループ割りもあるようですし。それには条件があり、4日間連続で、全員が出席できること。平日夜19時からとかも講義をしてくれそうですので、もし8人集まったら、それも面白そうだと思っています。

 でもなぜ、急に説明会へ行こうと思ったのかというところなのですが、英会話の先生の冗談みたいなところから始まり、私が最近チェックしていたハリウッドスターとも関連があり、なんだか直感で導かれた感じがしてます。友人にばったり会ったのもそういうサインだと思いますし、その瞑想をしているポールマッカートニー来日の看板も日比谷駅付近で、ドーンと見かけて、思わず笑ってしまいました。(笑) 今日の行動が何かしらに繋がることに違いでしょう。


 帰宅後、瞑想をしてから、夏にとりあえずで作った新HPを、ガラッと変えることを思いついたので、そのために今師匠が描いた絵をさらにブラッシュアップしたところです。

0コメント

  • 1000 / 1000