カイロプラクティック中に瞑想中の丹光が見える。

 今日はさわやかな秋晴れの東京でした。夕方にカイロプラクティックへ。いつもどこも調子悪くないので、先生に完全お任せです。

 すると時間をかけて、なんだか顔面矯正をされました。後で伺うと、脳の中の通り道をよくしてくれる施術だったようです。殆ど撫でているような感じで、顔のパーツが動かされたような感じがしました。施術されていることに集中していたのか、瞑想中にいつもみえる紫色の光(丹光)がちらつき始めました。

 「長渕剛」のライブ映像がいつも通り流れていたのに! 周りがどんな状況でも、自分に集中できていたようです。でも、長渕さんのバラードだったので、割とヒーリングミュージックよりだったんですよね、たまたまこの時。

 瞑想について、いろいろ調べていると、瞑想でパカっと開いたときに未来の願望のイメージをすると叶うと言われているので、最近は意図的にイメージワークも入れるようにしています。今までそういう風に意図的にやったことは、独立する前の2日で10万円のセミナーのときだけです。あの時は、見事に私のイメージしたとおりに、大勢の人の前で講演する夢が叶ったというのがありました。

 今日、カイロプラクティックで、顔頭周りの骨が矯正されたことで、夜の瞑想がどうなるのか? 楽しみになってきました。

0コメント

  • 1000 / 1000