ボイトレ♪『This Is Me 』「身体のなかでビートを刻め!」

 最近はZONEに入る訓練中で、必要以外の外出をしないでいますので、今日はボイトレレッスンのために、4日ぶりに電車に乗りました。

 前回からの変化は瞑想を始めたこと。「ひとみさん、いつも何かしら新しいことはじめるよね」と先生も驚いていましたが、私は人と比較することがないので、言われてみたらそういうものかと思いました。さらに、とめどなく瞑想に関しての知識をボイトレの先生にもシェアすると、「ひとみさん色々なこと知っているのね」とまた感心されましたが、またそういうものなのかと。言われてみたら仕入れたことの脳への定着率はきっと上がっているのだと思います。大体説明のできるレベルまで理解が進むからです。外に出ることで自分の変化を感じました。

 昨日は、1D1U kitのアロマを作っていました。おとといは友人が家に来ていたので、その場4種類の香りを20mlくらい調合していました。そして、フレッシュなアロマスプレーを彼女にあげました。「この香り、売ってないね。前は夏という感じだけど、今回は秋の香りだね。背中を押してくれるような! これ、うちのサロンでも使おう!」と言っていました。先週、英会話の先生は「ミステリアスで、完全に初めての香り。すごくいいね」と。私の感想は、「未知の香り! 本当にいい香りすぎてびっくり!!!」です。

 そういえば、アロマショップでは、リトマス試験紙みたいなのに、4つの香りをつけて、香りを確かめただけなので、混ぜ合わせて10mlのボトルに入れると、「わ、こんなにいい香りだったの?!」と後から驚きました。アロマセラピーの先生も唸らせたという友人がいて幸せです。

 

 瞑想、アロマ、ヨガなど、体も相当リラックスしています。自分の声にどのような変化があるのかなと…。発声練習で、もう一オクターブ上がっていました。いつもそこまでの高さ歌わないのになと。それと、ロングブレスをキープできるようになった感覚もありました。

 レッスンの課題曲は、『This is Me』です。これもモノマネすることになりました。私の場合、自分の声で歌うよりも、イメージがあってそれに声を近づけるほうが、どうやらスキルアップに向いているのです。

 今回の『This Is Me』は、黒人の太ったシンガーということで、痩せの日本人としては、対抗することが難しいのですが、「息を多めに入れながら歌う」イメージで取り組んでいます。日本人でいったら、森進一のようにだそうです。(笑) そうすると、かなり腹筋を使うことになりまして、本当にまじめにやると1フレーズで酸欠になるレベルです。ちょっとそこまでの到達は今すぐ無理なので、まずは、太い声で空気を多く入れて歌うところから始めました。

 だんだん歌っていると、アメリカの大御所シンガー「Cher」のような声に近づきました。(笑)あくまでも自己評価ですが。イメージが明確になると、自分の声がだんだんと消せていきます。ボイトレの先生も「ひとみちゃんの声はでないように!」と。そのほうが私の潜在能力が引き出されやすいので、そんなアドバイスになってきています。(笑) 

 今日は2回目のレッスンです。『This Is Me』のピアノ楽譜は、映画の中のリズム感とは反して、しっとりしているので、歌うほうがピアノにつられて、シンコペーションのあるメロディーなのに、つい忘れてしまうところが難しいところです。

 先生曰く、「身体のなかでビートを刻め!」だそうです。ヨガでもそうですが、できなくてもイメージだけでもする精神で取り組んでいきたいと思っています。


 今日の音声は、先生が最初のワンフレーズも歌っているところをカットしてみた1分になっています。体の中でビートは刻めるのか? 「私の辞書に不可能の文字はない by ナポレオン」で頑張りたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000