子持ちシシャモな「fourth toe」。

 今日はうちのベランダに蝉が裏返ってまして、「ギャー!」と叫んでしまいました。階数から考えると、地上50メーターくらいのところに住んでいますが、蝉の不時着12年目で4回目くらいでしょうか。

 どうにか隣のベランダへ行ってくれとばかりに、祈るように水を流しました。すると、「ミミッ」と鳴いたのです。(怖)10回くらい流したら、隣のベランダへ滑り込んでいきましたが。切ないです。夏も終わりでしょうか。

 きっと、隣人は男性が住んでいます。片付けがとても苦手と見えて、入口の新聞を挟むところに、ビニール傘を多いときで7本も立てかけているような人物。ベランダにも物がいっぱいのようで、窓掃除をするときに隙間から見えていました。なので、きっと冬になっても蝉に気づかないかもしれませんね。(笑)


 ところで、足の薬指、ようやく腫れが引いてきましたが、ほかの足に比べると、やや子持ちシシャモのようです。今日からジムも復活。しかし運動靴を履くとまだ違和感が残ります。靴を選びますね。

 そこでぴったりの靴は、今年の夏のSALE、ZARA HOMEで買った、ビルケンシュトック的な白いサンダルです。これは街で履くというよりも、砂浜仕様なのですが、これで山手線などに乗車しています。これ、すごいんですよ。走れる。土踏まずも良くサポートしてくれてますし、ソールの弾力具合がフィットするのです。これしか履けないため、服のコーディネートもこれに合わせるようにしなくちゃいけないのです。

 それにしても、こんなにヘビロテになるなんて想定外でした。ジムへ行くときに履くだろうと思っていたくらいだったので。未来からのサインだったんですね。(笑&怖)


 

0コメント

  • 1000 / 1000