布に絵を描く。

 8月の1D1U EVENT『Watch&Learn』のノベルティーをさんざん考えておりまして、これは店に行ったほうがいいだろうということで、また浅草橋のeast side Tokyoへ行きました。

 売り場をうろうろしていると、無地の巾着に花の絵が描いてあるの発見。布にスタンプをするとか、そういうことなのかな? と、スタンプ売り場に移動すると、その近くに「布専用絵具」を見つけました。スタンプを作るよりも、描いたほうがカラフルになるでしょうから、試しに買ってみることにしました。虹を描く前提で、7色とグレーと黒を購入しました。先日妹に筆を借りましたが、筆も結局買うことになりました。パレットは妹のがあるし。

 まずは試し描きとして、B5の無地のBAGに描いてみると、素晴らしい発色で驚きました! 布なのにスムーズです。しかもRobertの絵は、布に適している!(笑)

 それから、本番のほうの巾着も試してみました。こちらのほうが目が粗い布でしたが、大丈夫そうです。いっきに5枚仕上げてしまいました。1D1Uの「リアル隊長スタンプ」で1発で描くことを鍛えてきたので、ここで生きてくるとは! 1日くらい乾かせばOK。洗濯も可能だそうです。

 こんなに簡単にできるとは! 以前アイロンプリンととかもやったことがあるけれど、簡単なイラストならば、描いたほうが速いですね。★ターナ色彩

 こういう時代だからこそ、1つ1つ描いていくというのは、いい気がしますね。

0コメント

  • 1000 / 1000