Deepな神田の夜。

 夕方からジムへ行き、ウォーキングとストレッチ後、Spaでスッキリです。夜は、知人の歌の先生が出演するLiveへ。


@神田

 弾き語りギタリスト、ピアノ+シンガーソングライター2人。それぞれのワンマンライブでした。クラシックピアノ、元宝ジェンヌのライブなど、正統派ばかり観賞してきたので、違いがありすぎました。プロであるところは一緒なのですが、完全オリジナリティーなのか、古典から存在する楽譜があったり、誰かが創作した台本、曲があって、それを表現するのかの違いです。正直、個性的過ぎてその表現の仕方に注目するよりも、個々のプロフェッショナルな部分にどうしても目が行きました。

 時速200キロな技巧のギタリスト。日本語の音の響きと独特な声をオリジナルの曲に乗せて、一人芝居をする弾き語り。どこまでも続くビブラートで遊んでしまえるシンガーソングライター。意外とあっという間に3時間が経過しました。

 夕食は何を食べようかな…とグーグルで「神田」と検索すると、検索候補に「神田 ラーメン」というのが見えたので、「ラーメン」にすることにしました。神田駅に戻り、再度検索して、食ベログで3.9を誇る「神田ラーメン わいず」へ行くことに。濃厚中の中でも濃厚な家系らーめんだそうです。西口商店街すぐ。

 もう23時でしたし、店内は男性サラリーマンしかいませんでした。濃厚甘口のスープにチャーシュー、たまご、ほうれん草、のり5枚くらいはありました。ジムのあとに何も食べていなかったし、9時間ぶりの胃袋に最初のほうれん草と濃厚スープの組み合わせは最高でした。チャーシューは、ローストビーフのような柔らかさでした。個性がDeepなライブにDeepなラーメン。そのままDeep sleepingになりそうです。

 


0コメント

  • 1000 / 1000