雨の日も履けるスニーカー。<Keds×Steven Alan>

 雨の日の長靴は1つあるのですが、梅雨から夏にかけて履くには暑いため、レインシューズを探していました。エナメルのバレーシューズはどうかなと思い1つ発注したのですが、サイズにゆとりがないので返品しました。今の若者たちはきっと足が大きくなっているのに、日本のメーカーは未だに24.5までが多いのもどうなでしょうか。私はインポート好きなので、それでいいのですが。

 いろいろとネットで探していたら、エナメルのレースシューズやローファーなどもありかもと思い始めました。はじめからショート丈のレインシューズを探していないというところがポイントです。

 雨の日に街の人たちを観察していると、ゴールドのエナメルスニーカーとロングスカートをおしゃれに着こなしている外国人を発見。こんなのもあるんだ~。と印象に残りました。

 すると、なんとSteven Alanというブランドをチェックしているときに、似たものを見つけてしまったのです!25サイズまであるではないですか!しかもセールになっていました!★ZOZO 

こちらのスニーカーです!

 薄めの靴下でまったく問題のないサイズ感でした。しかもサザエさんの足のように、足が小さく見える無駄のない足型! 25センチとは思えません。(笑)

 Kedsの定番「CHAMPION OXFORD」をSteven Alanが別注したもののようです。ソールが何となく柔らかくて、履いていて笑顔がこぼれるほど、足の裏に優しいスニーカー! 曇りの日に履きましたが、基本レインシューズというわけではないので、黒スキニーとの相性も抜群でした。 

 ちなみに長靴のほうはこちら。何年も探してようやく見つけたので、満足感が今でも続いています。すぐに見つかるよりも、探すのに時間をかけたほど、かけた時間分嬉しさも持続するのかもしれせん。これでさらに雨の日コーディネートが楽しくなるでしょう!



0コメント

  • 1000 / 1000