たまには家で書道をしよう。

 姪の書道コーチングをしたことで、一気に書道が身近なものになりました。なので、来週発売する1D1U kitのノベルティーはこちらの書を加工しようと思っています。

 書道をするとき、集中しないと書けないものですから、そこが気持ちのいいところです。精神統一みたいな感じになります。

 こちらは行書で書いたものです。行書が高校生のときにとても苦手意識を持っていて、そのあたりから書道を辞めたくなりました。しかし、大人になって改めて書いてみると、腕前は高校生時代と変わっていない気がするのですが、集中力とお手本観察力がアップしているせいか、お手本コピー力が速くなっている気がします。姪の指導をしているときに思ったのが、姪は私の子供時代よりも、キャプチャーする能力がある子だなと感心しました。いかにお手本に似せて書けるかどうか? なかなかうまくいかないところは、自分の思いこみが出たりします。なので、思い込みを捨てる作業も書道をすることで一緒にしているのです。姪は、逆に書道を習っていない分、思い込みがなかったのかもしれませんね。

 明日は、東京都コンペティション作品を仕上げるらしいので、またおばさんは出張レッスンへ行きますよ!

0コメント

  • 1000 / 1000