RITZ DAIKANYAMA 金井さんのハイジカット!

 今年はすっかり前髪が定着してきました。前回は原さんに「スイスに行くから、ハイジカットで!」とオーダー。まず、原さんやアシスタントの吉田さんにスイスの写真をお見せしました。みなさんリアクション王ですね。色々な人と一緒に振り返れば振り返るほど、旅行先の良さに気づきます! ありがとうございました☆彡

 さて、今日は金井さんによるハイジカットをお願いしました。前回、原さんのカットのあとで、切りにくそうにされていたのですが、今回も同じ「ハイジ」ということで、いつものようなスピーディーなシザー裁き。シャカシャカっと、カットされていきました。

 とくに襟足を短く揃えたところと、サイドのもみあげあたりの束感は、ハイジそのもの! さすがの金井さんカットでした! 




◎カップヌードルのハイジ参考に。これを見てまた動画で観ると、金井さんの精密さがわかります!

 金井さんとお話するのは、3か月ぶりくらいになったので、「最近のセミナーなにやっているの?」という話になりました。

「教わり上手3部作シリーズというのをやっていて、守破離とあるじゃないですか。その流れそのものなんですけど・・・」と話していきました。大体話し終わると、金井さんのなかでリンクしたことがあって教えてくれました。

 それは、金井さんなら30分でその使い方を教えてもらってマスターできたところを、ほかの人たちは、5時間かかってしまうということがあったそうです。金井さんは、経験で使ってきたからコツが掴めたんだそうですが、ほとんどの人が、そこまでの技術まで行けていないから、5時間かかるのだとか。「基本を飛ばして応用はなかなか難しいよね」と意見が一致しました。

 その話を聴いて、カイロプラクティックの先生の話も思い出しました。カイロ用のベッドは、特別なのですが、カイロプラクティックの技がないと、使いこなせないからという理由で、販売するのが難しいそうなのです。私の先生はいろいろと試行錯誤されて、使いこなせるようになったけれど、やはりそこまでやる人は少ないとのことでした。やはり志から違います。

 金井さんもカイロの先生もその道25年以上のベテランです。私も13年目に入り、ようやく守破離の「離」まで来た感じがしているので、プロになれたんだなと最近思いました。だから、金井さんやカイロの先生に私の「教わり上手」の話をすると、とても共感していただけるのです。ボイトレの先生も15年以上でしょうから、私の周りはプロだらけですね。前を走る先輩たちがいっぱいで頼もしい! 今日も匠の技に感動です。金井さんありがとうございました! 

0コメント

  • 1000 / 1000