2019冬のライブに向けて『ロマンスの神様』モノマネ練習開始。

 冬のライブだから…と考えてすぐに思いついたのが、冬の女王様、広瀬香美さんの『ロマンスの神様』でした。たまたまそのことをボイトレの宝地先生に伝えようとする前に先生から、「今日、『絶好調~♪』って突然無意識に歌っていたんだけど、次は広瀬香美さんどうだろう?」と言われたので、シンクロにびびびっくりしました。それで、「じゃあ、香美さんモノマネできるようにがんばります!」となったのです。

 『ロマンスの神様』1993年当時、よくカラオケで歌っていましたが、モノマネとしてではなく、ただ高音が歌いたいというだけで、エントリーしていたんです。それから25年が経過。前回のライブで、X-Japan ToshIも経て、「モノマネしてみよう!」と思えました。

 モノマネレッスンのすごいところは、否応なしにその人の声の出し方に近づけるため、自分にはない声の習得、技の習得へと挑めるところなのです! (初レッスン1分動画にまとめました)

 まずは声出しといった感じです。サビの部分から。「幸せの予感」の「し」を声を大きく出そうと思っても「し」という無声音のため出にくいことが問題になりました。そこで、その「し」を思いっきり出そうと試みてみたら、こぶしが入ってしまって、「それだ!」と宝地先生と発見がありました!

 広瀬香美さんの歌はそんなに「こぶし」っぽく聴こえないのですが、ところどころ細かく聴いていくと、1つ1つの音がかなりはっきり発音されていることに気づくのです。しかも、言葉数も多いなかで、めちゃくちゃ活舌良いです。難しさは、高音ではなく、ココだったのか! と、いまさらながら驚きました。25年前は流して歌っていただけだったんですね。真剣に歌うと、腹筋も表情筋も鍛えられそうです。

 そういえば、1993年、私は高校生。うちにLDプレイヤーがあって、カラオケ家電持っていて、この歌LDに入っていた気がする! 自分がどうしても欲しくて、短期バイト代5万円渡して、19万円のカラオケマシーンを買ってもらたのです。(笑) あのころからやっていること変わっていないな。

 この香美さん、最高! ミスチルの桜井さんもいるし。この曲歌うとほんと楽しくなりますね♪


0コメント

  • 1000 / 1000