今週の外出は3時間だけ。

 宇宙船の中で生活したことはないけれど、おなじところをうろうろして、まるで宇宙ステーションに滞在しているようとでもいうのでしょうか。先週の金曜日から喉の調子が悪くなったので、体力温存のため、基本外出しないようにしているのです。カイロプラクティックだけのために外に出ただけです。初めてのテーマでセミナーも作っているので丁度いい気もします。明日は、友人の用事に付き合うのと、英会話があるので家を出ますが! こんな暮らし方、独立しているからできるでしょうけど、もしお勤め時代から考えたら、夢のような暮らしかも!(笑) 

 

 ひとりぼっちでも、この時代はまったく孤独になることはなく、フィリピン人とも話しましたし、(カランレッスン!)、コーチングセッションでクライアントさんとも話しています。さらに、毎日ブログを2本書いて、1D1U SCR期間中なので、USERの方のコメント返しをしたり、1日4記事書いています。これって、マットデイモンが主演の映画『オデッセイ』を思い出します。

 映画はフィクションで、設定として宇宙に独りぼっちなんですけど、毎日ビデオ日記を撮影したり、宇宙船のなかで植物を育てたり、ときには、地球から助けてもらえはしないかと、いろいろと通信の試みをして、毎日挑戦しているのです。まさに、自己基盤の映画のような気がします。

オデッセイ Amazonプライム

 こんなに外出しない1週間のあと、来週はどうなってしまうのか? 人間の衝動にも興味があります。(笑)


0コメント

  • 1000 / 1000