黒糖しょうがのど飴。

 金曜日から喉が痛くなったため、姪っ子たちの運動会行事以外、ずっと家に籠っています。6月は今週末から毎週EVENTがあり、最終日はスイス旅行出発日です。だから何もないときで、ラッキー。日曜日はセッションもできたので、喉の痛みは速めに過ぎ去りましたが、今日のピアノの先生のセッションでは、さすがですね「声が違いますね」と言われました。若干、しゃがれ声になっていますが、集中したいことも決まっているし、ずっと家にいるのは快適この上ないです。

 ドラッグストアーでのど飴を買おうと、いろいろとチェックしていました。なんだかよさそうなものがないなと思って、全く別の棚に目を向けると、なぜか同じのど飴なのに、別のコーナーに置かれている「黒糖しょうがのど飴」なるものを発見しました。

 「沖縄県産黒糖×高知県産生姜」と書いてあり、パッケージングも自信満々です! これに決めまして、3日くらいお世話になりました。けっこうパンチもあって、大好きになりました。飴の大きさが、小粒なところが、意外でして、あめを口に入れたままでも話すことができます! 食事は、この飴と消化することにエネルギーがいらない、マンション1Fのスーパーの「石焼き芋」ばかり食べていて、きっと糖分取り過ぎかと思いますが。(笑) 無駄にエネルギーを使わなかった分、快方へ向かっています。


0コメント

  • 1000 / 1000