【サングラス出勤。】

私は遂にサングラスを買ったので、ジムへ行くときはノーメイクなので(笑)
サングラスをかけています。なので、今朝はサングラスで出勤していたのですが、
似合うかどうか不安だったので、お店の50メートル前で外しておりましたが…(笑)

今日、出勤してきたスタッフは、今日は全員サングラスをかけており、
「お!今日のBLOGはサングラス特集にしよう!」と言ったら全員乗気で、
写真撮影に応じてくれました。




全員違うもので面白いです。
それぞれの顔の個性が違うので参考になりやすいかもしれません!

メガネのサイトを調べて、まとめてみました!
皆、自然と自分に似合うものを選べていました!

私は、なかなか似合うものがなく、店員さん1人だけでは、納得できなかったので、
もう一人の店員さんも呼んで、確認してもらったほどです。満場一致で似合うのは
これ!ということで漸く選べました。お店のスタッフの反応も◎でよかったです。

☆どんな形のメガネが似合うかどうか?

左上【俵型の標準的代表】

■お顔の輪郭が俵型の標準的な方なら、だいたいどんなフレームでも似合います。
ただしなりたいイメージによって好き嫌いが分かれるでしょう。

右上【面長代表】

■面長顔の方はそれ以上お顔を長く見せないためには、
上下幅の狭すぎないフレームが良いでしょう。
また上だけリムがあるナイロールフレームはお顔の長さを強調してしまいます。
一見個性的ですが、下だけリムのある逆ナイロールフレームがお顔を短く見せる
効果があります。


左下【三角顔代表】:右下【菱形顔代表】

■三角顔・菱形顔の方はフレーム幅に気をつけましょう。
 メガネの幅を顔幅の一番広いところに合わせましょう。
 直線的な角張ったフレームはギスギスして見えてしまいます。 
 丸みのあるフレームを選ばれると良いでしょう。


ポイントは、毎日着る服装や髪の色、顔の色に合わせた
フレームカラーを選ぶのが自然です。
また、 眉毛のライン(ブローライン)とメガネの上のリムのラインが似ている
ものがナチュラルな感じです。

是非、ご自身にお似合いになるものが見つかると良いですね!
お洋服の色にも注意することが大切ですよ!

0コメント

  • 1000 / 1000