【トータルコーディネート何色(ナンショク)使う?】

今日は、大阪アパレルの友達ホームスティ最終日。
なんと、彼女は13日にタイへ出張。ホントにハードスケジュールで私も心配です。
家に帰っても、本45Pを開けたまま寝ていたり。。。ZZZ 頑張っています♪

今日の質問は、「トータルコーディネート何色つかう?」です。

~基本パターン~

彼女の答えは、3色まで。(主要な色)だそうです。

アクセ、BELTで1色。TOPS、ボトム、で各1色。
靴は、アイテムのどこかの色を使います。

TOPSとBELT、アクセとボトム、BELTと靴が一緒、色々なパターンがあります。
そこは、お好きにチョイスしてくださいね!
3色までで、色が隣り合わなければOK。(TOPSとBELTは隣どうし)

★BELTと靴の例



★TOPSの色2色とBETLの色



★TOPSと靴の例



【ここがPOINT!】

★逆に、黒い靴が多いという方は、あえて黒の入ったアクセとあわせている方が、
無難に黒の靴を履いている風には見られにくいです。BELTと靴を合わせるよりも、
アクセと靴を合わせたほうが上級編です。


★色味の多いTOPSの場合は、それにあわせたアクセと靴をコーディネートさせる。
なぜなら、ごちゃごちゃしたTOPSのイメージをもう一度繰り返すことになって
しまうからです。


【発展編!!!】

サングラスの色ってありますよね。オレンジ、ブルー、パープル、ブラウン…等
こちらも、サングラスのガラスの色や淵の色を、服の色、アクセの色等と
リンクさせたりすることはとても大事なことなんです。

最終的な瞬間の仕上がり方は、理論に基づくだけではなく、
実践のバランス感覚も必要になります。


サングラスは、何にでも合わせられるようで、実は色とかフレームの形も
意識してつけないと、思わぬ失敗となります。

重要!!そこが、オシャレの完成度の高さの分かれ道です。

何故、彼女が、アクセから服のコーディネートを考えるかというと、
小物系の方が、TOPSやボトムスよりも、気を使わなければ失敗しやすい所なので、
先にアクセを決めてしまうことが、結局はスマートにコーディネートが完成するのです。

ボトムから、コーディネートを考えてしまうと、もしかしたらアクセを付けないで
完了する可能性があるかもしれませんね。(もったいないです!)

おー!!!本当に凄い意識の仕方ですよね。φ(゚▽゚*)♪ ←(私)

(私)では、お気をつけてタイへご出発ください!!!

(友達)ハーイ、長い間お世話になりました!

0コメント

  • 1000 / 1000