フレンチランチ@ルヴェ・ソン・ヴェール 駒場

聴く仕事の講座で訪れている、東大駒場キャンパス。
そこの講堂の裏手にフレンチレストランがあったことを、
ロープレの講義でお知り合いになった方に教えていただいました。

その仲間で最後講座の日、そこでランチしましょう! と
お約束するつもりが、その日は、貸し切り営業で入れないことになったのです。

「残念~」と思っていたら、今日ランチの約束をしていた友達が、
お子さんを「駒場東大前」の託児所に預けるとのことで、
どこでランチしようかとメールが来ました。

「東大の中にフレンチがあるよ!」
とレストランを調べなくても、繰り上げ当選的にそこになりました。

余白ができたら、入るという・・・驚きましたね。このタイミング。
最近、そういう驚きが増えまくっています。 



どこにフレンチレストランがあるかというと、
正門入って左の方に進むとすぐでした。



12時前には、お客様で埋まってしまうほどの人気!
学生はいなかったです。
マダムたち憩いの場になっていました。

キャンパス内は、緑が生い茂っていて、
まるで、湖畔で頂くフレンチのような景観です。

お客様たちの装いも、まさに、湖畔仕様。笑
ワンピースでおいででした。

マクドナルド時代の同期のお友達です。
息子くん3歳のママ。
電車好きの息子くんは、日比谷線をすべて言えるとか?!



今、マイホームを作り始めたところのようです。
彼女は、旦那さんと尺八を吹くので、
新築のお家は、地下に防音室を作ると言っていました?!
その計画すごい!

ちなみに、私も笛が得意だったので、友達の結婚式に彼女と二人で、
ソプラノとアルトのアンサンブルで余興をしたことがあります。笑



テラス席からの風景です。
こちらで、結婚式で貸し切りもありのようですよ!

温かみがあって広々とした店内。
フレンチレストランの内装そのものです。



さて、ランチはですね、な、なんと1000円で、
サラダ、メイン、パン、ドリンクがついています♪
せっかくなので、追加でスープとデザートもつけて、
2000円ランチコースのようにしました。


■かぼちゃのポタージュ




一口入れたら、本当に驚きました。
おいしすぎるのです!
これは、メインに期待が持てます。


■メカジキのポアレ




メカジキが柔らかいこと!
つけあわせのお野菜もおいしくいただきました。
ソースは、残さずフランスパンと頂きました。

■デザート




今日は猛暑だったので、さっぱりのレモンソルベがちょうどよかったです。


ランチ後も時間があったので、ちょっと渋谷へ行きました。
洋服のアドバイスが欲しいとのことでした。

なかなか、服選びは、難しいジャンルのようでして、笑
短時間でしたけど、2店舗周ってお買い物できました。
お役にたてて良かったです!


4時間があっという間でした。

池尻大橋のほうに住んでいる友達ですが、
ここのレストランの存在を知らなかったと。
まさか、学校の中にあるなんて、想像できませんもんね。

たまたま、興味を持って行った講座つながりで、
友達のランチタイムまでにつながるとは。笑


いい時間を過ごしました♪ メルシーボクー。

0コメント

  • 1000 / 1000