箱根神社・九頭龍神社参拝 @立春&満月


 立春&満月のタイミングで、箱根神社・九頭龍神社参拝へ。いつも願い事を言う時には、「健康でありますように」とか「人の役に立てますように」という決まりきった願いごとになるので、今回満月に訪れたというのは、自分を認めることと、感謝を述べるということにとても適している感じがしたからです。
 また、ちょうど立春というタイミングでもあり、これまでの自分を振り返り、新しい年への方向性を定めるタイミングにもしたいと思いました。

 箱根は東京から近いので、遠足気分でたまに気分転換で訪れています。今回は、午前中にセッションが入っていたので、小田原のカフェでセッションをすることを考えていました。
 そこで、品川から東海道線で行くことを決めていたら、たまたま快速アクティに乗れて、約1時間で小田原着。スカイプでセッションをしてから、11:15のバスで小田原から約1時間で元箱根というルートで行きました。新宿からバスも楽ですが、電車は、景色が楽しいのでいいですね。

 品川~小田原 快速アクティ (1時間7分)
 11:15 箱根町行きバス ~元箱根下車(57分)


★ランチ「Bakery & Table 箱根
 ランチは、芦ノ湖湖畔にある「Bakery & Table 箱根」にて。2013年7月にできた、新しいカフェです。レストランは、旬の食材を生かしたお料理。2階のカフェでは、自家製パンとコーヒーの組み合わせ。芦ノ湖の幻想的な風景を眺めながら、非日常を味わえる、とても解放感のあるカフェです。





カツサンド美味しかったです!クリームパンまでは食べきれず、おやつに持ち越しました。


★箱根神社


 箱根は積雪がありました。芦ノ湖に浸かった鳥居から伸びるロングな階段を上って境内へ。階段を囲む樹木が天に向かって真っすぐにそびえ立つるさまは、厳かであり、霊験あらたかな雰囲気が漂います。
 箱根神社の中にも、九頭龍神社の新宮があるので、2箇所で参拝です。

★九頭龍神社
 箱根神社から九頭龍神社は、たとえば毎月13日の特別参拝では、遊覧船で芦ノ湖経由で九頭龍神社へ行けるというルートがあります。普段でしたら、遊覧船か車で、元箱根港から箱根園へ行き、林道を2キロ歩くというルートでしょう。


 しかし私は、箱根神社~箱根園~九頭龍神社までの5.6㌔をいつも歩いてしまいます。ハイキング気分で気持ちのよい道です。箱根神社を13:00に出て、13:55には、九頭龍神社に到着しました。



 神様の前で、目を瞑り、満月にちなんで、感謝を述べると、そのとき、体の内側から何かが吸い取られるような、持って行かれるような、磁石に引き寄せられるような、不思議な吸引力を感じました。一体何なのでしょうか? 

 さて、今回のもうひとつの目的は、「だるま」です!昨年、紫だるまの目を、九頭龍神社で片方入れました。2014年は、健康に過ごせたことが叶いましたので、紫だるまは完成です!

 2015年は、学業成就(英語力アップ!)のみどりだるまに目を入れました。九頭龍神社の鳥居から真っ直ぐのあたりにある、階段になっていないような階段になっているような、一番のパワースポットと言われる場所に座って、だるまと向き合いました。


 急遽行くことにしたので絵具の筆がなく、メイクの筆です。パレットは、昨年調合したブルーグレーを固めたままとっておいたのです。英語ですから、ブルーアイということで!
 芦ノ湖の水を筆に含ませ、パレットの絵の具を溶かしてから、ブルーグレー目玉を入れました。












 もうすこし九頭龍神社のパワーを吸いこんでいこうと、トータル1時間くらい湖畔で過ごしました。
 日々、ブログを書いたり、クライアントさんのセッションを振り返るフィードバックシートを書いたり、1日の終わりに日記を書いたり、頻繁に自分の変化を確認してきていますが、立春、満月のタイミングで、もっと大きな視点で自分のことを振り返りだしました。
 
 自分に足りないところがいっぱいある感じがいつもしていて、それはネガティブということよりも、人間成長としての足りなさです。それが、目標となるので、クリアしてきました。ここ最近は、以前足りないと思っていたところが、ずいぶん埋まったのではないかということを確認できたのです。自分を否定することが、限りなく減ってきているとも言えると思いました。それは、とても幸せなことです。

 九頭龍神社でそういう確認ができて、遠足のフィナーレは、「ザ・プリンス箱根」の日帰り温泉へ!毎回これが楽しみです!解放感のある露天風呂があり、冬ですので、のぼせることもなく、40分も浸かってしまいました。透明でさらさらのお湯に浸かりながら、さらに振り返りの時間を過ごしました。


 帰りは、16:45の新宿行き小田急バスです。箱根神社にいるときに、小田急バスに電話して、チケットを予約でき、箱根園内の小田急トラベルで発券してもらえるシステムです。1Aの座席でしたので、足ものばせるし、運転席の窓から見える満月を堪能することもできました!




 家に帰ってから、自分としては驚くべきことが起きました。9年間ずっと書けずにいた、自分の仕事の説明文が遂に書けたのです。★お仕事ブログに記事にしています。

 まだ、万全ではないですが、だんだんと自分にパワーが補充されている感覚がします。自分のパワーに気づかせる旅だった気がしてきました。

0コメント

  • 1000 / 1000