【お気に入りを着る。】

1月29日になりました。今日からこのブログを毎日更新いたします。
よろしくお願いしまーす!

今日は、なんだか春物がどんどん売れてました。
で、今日は初めてとなりのお店の鏡まで接客進出してしまいました。

というのは、お客様がとなりのお店のSKとあわせて見たい!
というご要望があったので、垣根を越えてしまいました。
で、結局うちのJKの方をお買い上げという結果になりました。

新宿伊勢丹のメンズ館へ行ったときに、ネクタイを合わせるのに、
周辺のお店から色々と持ってきていただいたことがあるんですね。
そういうのは、本来の自然な姿で、そういう接客ができるデパートを
やっている伊勢丹の発想はいいな!と思いました。

ファッションってこのごろあまり流行がなくなっていると感じます。
ショート丈のJKとか、いつまで流行るんですか?ってお客様から質問を
よく受けるのですが、ショート丈のJKというアイテムが出ることによって、
より、スタイルよく見せられることを知ってしまった私たちは、
いつまでもそういうものを欲しいと思えますし、また、アクセサリーの
流行った去年の春夏、そのジャラジャラしたアクセサリーをカワイイ!
と思ったならば、いつも身に着けていないと、なんだか物足りないわ!
と思うキッカケになったり。

だから、流行に流されるというのではなく、流されてみて、本当に自分に
しっくり来るものを探すキッカケにしてみる、というのがいいと思います。

で、だんだんそういうのを経験してきて、自分流のオシャレを見出す。

今日はひとつのエピソード。


今日、電車に乗っていたら、80才くらいの、ハンチングをかぶったオシャレなおじいちゃんに、褒められました。

写真の花柄のデニムです。
3年前買った、スポマのデニムです。
これを履いていると、ほとんどの確立で褒められます。
私自身、かなりのお気に入りのPTです。
今日のおじいちゃんは、別れ際に投げキッスまで
してくれました。チャーミングな方でした。


一緒に電車に乗っていた、同じテナントで働く店長さんが、
「堀口さんって、こんなところでも声を掛けられちゃうんですね~!」
とびっくりしていました。

洋服の力が大きいです。
この前は、いでぐちsanもシルクの大柄のロングSKを
履いていて、電車でおばあちゃんに褒められていました。



自分が気に入って着ている!という状態って、周りからみても、
「いいね!!!」って言われるんですね。

毎日、自分の気に入っている服を着ている状態ってどうでしょうか?
気分いいですよね。

ということで、このブログが自分探しのキッカケのひとつになるような
ことになっていくと、面白いのではないかと思っています!

よろしくお願い致します。





0コメント

  • 1000 / 1000