新券にまつわるハプニング。

 私の仕事はある意味運命共同体みたいなところがあるなと、最近特に感じています。クライアントさんが、健やかで、経済的に豊かになれば、また私のセッションを受けられるからです。先月は、クライアントさんの新セミナー作りのアイデアを膨らませるお手伝いをし、高額セミナーでありながら、いい調子で人が集まってきているようでした!

 だから、問題解決だけしてセッションが終わっていくよりも、クライアントさんのお金の流れを生み出すことまで導くことができれば、リピーターがもっと激増してしまうのではないかと、思っています。
 それは、私が英会話のレッスンを同じインストラクターだけ指名して受けるようになって気付いたことです。彼はやたらと私のビジネス案を思いつくのですが、それを実行して、経済的に豊かになれば、また私は決して安くはない英会話の代金を払えるというわけです。幸せサイクルを熟知している。やるなぁ。アイデア次第で、リピーターさんに恵まれて、新規獲得に躍起になる必要もないのかもしれませんね。

 ということで、昨日は新月のタイミングで、明治神宮へ。すごい雨の中でしたが、銀行で新札両替もして行きました。さすがに雨だと明治神宮も静かです。

 お賽銭箱の前でお札を出した瞬間、寒すぎて私の手が不器用になっていたのもあって、こともあろうに、ヒラヒラヒラとお札が舞い落ちてしまいました。
 新券は新券らしく水を吸収。ウォータープルーフではありませんでした。それをお財布に戻すわけにはいかず、水分を吸収したままの新券をお賽銭箱へ入れるという。あの、ちょっとミステリアスな奥の間から、私のほうに風が絶妙なタイミングで吹いてきて、お札を落とす。これこそ神様からのメッセージでしょう。難解です。

 ちょっと申し訳ない感じもしたので、「願い事コーナー」に御心付けとして入れるお札は、そっと奇麗なまま封筒に入れました。「あのとき思い描いていた未来が実現しました、ありがとうございます」という、お約束な「完了形」で書いて、明治神宮を後にしました。

 そこから、3人のセッションをしましたが、早速効果が出始めているところです! みんなの未来が楽しみになってきました。

0コメント

  • 1000 / 1000