箱根神社&九龍頭神社参拝 2016 with 黄色だるま。

 3年前、新年にダルマでも買おうと思って、アンテナを立てていたら、インテリアショップにまさかの直径5センチの紫色のミニダルマを見つけました。日本独特なものが減っている世の中になってきてしまいましたが、こうして現代のインテリアに違和感なく溶け込むダルマとしてアップグレードされていることに共感したものでした。

 その年の祈願したいことに合わせて、ダルマの色を選んでいます。どこにフォーカスするか? で人生の行く先が決まると言っても過言ではありません。それは、いいことにも、悪いことにも言えることです。

 2014年は、紫色が好きなので選んだのですが、たんに「開運」という意味もいいなと思いました。「開運」という感じは、私に新しいアイデアをもたらしてくれました。ロンドン2週間留学を思いついたり、新たなる発想で、新しい体験ができました。


 2015年は、緑ダルマにしました。「学業成就」です。英会話2年目。英語ができるようになることで、自分の自信にもつながりますし、ネットで英語検索することの抵抗もなくなります。映画が好きなので、俳優のメイキング秘話のYouTubeも観たいし、英会話のレッスンの時間に自分の体験について英語で伝えることができたら、もっと楽しいのに! そこに新たなる飛躍の可能性がある気がしました。 
 結果、『Quesley1000問の質問集』が出来て、2015年クリスマスまでには、英語版も出来上がりました! それが売れる目的よりも、世界へ! というエネルギーを自分から発信しておくことが、これからの未来のフォーカスを決めると考えました。まさか2015年中に、英語版まで進むとは! ダルマのお陰でしょうか!


 独立10周年YEARの2016年は、迷うことなく金運アップの黄色ダルマです。個人事業主にとってto make moneyというのは、自分の能力を発揮することとイコールですので、自分のありのままに自信を持って、発信していくぞ! というところにフォーカスしたいためです。ダルマをGETしたその日から、フォーカスが定まったのか? 自分のアウトプットする言葉の変化、新しいアイデアが舞い込み始めました。早速、限定セッション満席、イベントも満席と続いています。

 
 さて、今年の節分後の新月のタイミングで、昨年の緑ダルマと今年の黄色だるまと一緒に箱根へ。ランチタイムに到着時刻を合わせたのは、元箱根港にある、「Bakery &Table」のランチ目的です。箱根神社と九頭龍神社の鳥居が浮かぶ、神秘的な芦ノ湖の絶景を眺めながら、美味しいパンを頂けます。






 ランチを済ませたあと、まずは箱根神社へ。参拝とお買いものタイムです。龍神水と九頭龍神社の神札&いつも見たことなかった「福銭」が目に入ったので、それも買ってみました。





 次は、九頭龍神社へ。九頭龍神社は、縁結びの神様として御利益があります。商売繁盛も人のご縁で成り立つものなので、経営者にとってもGOODです。

 箱根神社から4.6キロほど。芦ノ湖遊覧船で箱根園下船、そこから1.5キロ歩くというルートもありますが、4.6キロなら55分くらい歩けば着いてしまうので、私はたいてい芦ノ湖遊歩道を通り、途中道路を経由し、最後の「神道」1.5キロのコースです。その途中、芦ノ湖の向こうに、白い富士山を見ることもできます!冬晴れ、10度くらいはあるでしょうか。気持ちいい! 






 14時位に九頭龍神社到着。毎月13日が特別参拝で、その時ばかりは激混みしていますが、真冬の平日は、人影4人くらいです。



 私がダルマの眼を入れる儀式をしている際は、九頭龍神社ひとりぼっちとなりました。いつも以上にゆっくりと一番のパワースポットと言われる場所に座わらせていただきながら、さあ、眼を入れるぞ!



 3年前に調合した「ブルーアイ」用の絵の具パレットをいまだに持っています。米粒の半分くらいしか色を使わないので、ずいぶん長持ちです。



 まずは、昨年の緑ダルマを両目にする儀式を済ませました。

 さあ、黄色だるまです。
 
 心を静めて。筆を整えて。眼を入れました。



 と、その時。

 向こう側に見えていた小型ボートの作った波が、今ごろ私の座っているところに漂着し、私の足元をジャボン、ジャボン。オーマイガー! ダルマを落としそうになるし、パレットが危うく流されるところでした。(笑)





フー。ちょっと、ひとみちゃん・・・・。



 ごめん。気を取り直して、ダルマたちを丁寧に巾着袋にしまいました。周りを見ても、まだ誰もそこにいなかったので、しばらく佇むことに。



 湖の音と湖面の輝きが美しい。湖水に接する地面には、きれいな苔が茂っており、苔の隙間に植物の新芽が生えているのが見えました。そのみずみずしさに感動しました。楽園という言葉が近いのでしょうか。地球の息吹をものすごく感じました。自分が目にするもの、見ようとするものは、自分の中にあるものでしか、見えないはず。これからの自分の可能性があるからだと信じたいです。

 そこから見える景色&音を動画に収めました。



 1.5キロの道を戻り、箱根園にある「ザ・プリンス箱根」の日帰り温泉へ立ち寄りました。ここの露天風呂、芦ノ湖のすぐ近くにあり、最高のロケ―ションです! 帰りのバス停はすぐなので、1時間くらい温泉内でゆっくり過ごしました。

 帰り際、芦ノ湖の夕日もちょっと浴びました。



 16:45発の小田急バスへ乗り、先ほど買っておいた「Bakery &Table」のパンにさっそく手が伸びました。
 それにしても、私はバスで寝ない人で子供のようです。学生時代やサラリーマン時代は、乗り物時間は睡眠を補うものと思っていましたので、眠かったですが。自分の好きなことしかしかしていないと、疲れないのだと思います。音楽を聴いたり、ブログにアップする写真整理したりしながら、あっという間の2時間半、都内に戻ってきました。

 透き通るもの、瑞々しいもの、新しい息吹、湖面の音、風の音、そして、白い富士山。一体私に何を教えてくれたのか? 考えなくてもきっと変化している。このブログも流れるように書いていました。

0コメント

  • 1000 / 1000