新春財布交換はいまだ!

 静かなお正月を過ごせています。2015年のセットアップの時間にもなっていて、元旦はパソコンの前で、新しい財布を選んでいました。ここ数年は、持ち物が少なくなったことで、ミニ財布を愛用していたので、普通の大きさの財布選びをするのは、実に7年ぶりくらいのこと。また、手持ちのウナギ革長財布も、クタっとしてきてしまったので、換えたいタイミングでした。

 お財布一つ選ぶだけで、思考がとても動きました。1度これがいいかなと思ったものがあって、発注したのですが、数時間後、やっぱりやめることにしてキャンセルをし、また新たに探し始めるという行動にでました。
 選んでいるうちに、財布というものは、自分が受け取るものを象徴させるようなモノのような気もしてきました。とくに、私は個人で仕事をしているのもあって、サラリーマン時代と意識は変化しています。

 「今の自分に持たせたい財布は?」という問いをもって、第三者的な視点で選んでいきました。機能、デザイン、大きさ、使い勝手など総合的に判断しまして、こちらの色、デザインにしました!お正月明け、5日の満月の出荷になりそうです。



 JIMMY CHOOのスタースタッズがついているマットシルバーです。容量は、カード入10、 紙幣入2、ポケット4、 小銭入1。横幅19cm、縦幅8.8cm、マチ3cmなので、若干普通よりもコンパクトなところも気に入りました。 

 よく、「金運アップには、ゴールド」なんて言うので、この種類でもシャンパンゴールドが存在しており、基本的に好みの色ですし、とても迷ったのです。しかし、私の仕事柄、相手の人を輝かせる仕事なので、「マットシルバー」が妙に地に足がついたというか、自分にしっくりきました。

 そこで、シルバーの財布って風水的にどうなの? と急に思ったので、グーグルで調べ始めたのです。そうしたら、新春に財布を換えることについて、お薦めしている記事をたくさん目にしました。

★春の時期に買う「春財布」は、(お金をパンパンに)張る財布とも言われ、縁起がいいといわれています。

★シルバーの財布について。
シルバーも、ゴールドと同様にお金を象徴する色です。ゴールドでは、パワーがありすぎて、周りとのトラブルが大きくなる可能性があります。シルバーならば自分の才能を発揮しながらも周りともうまくやっていけるバランスのいい色です。ちなみに、シルバーは、金運以外にも、恋愛運にも効果があるそうです。
→やはり、私が感じたとおりのことが書いてありました。それに自分がラッキーだと信じてしまえばいいこと!(笑)


 ところで、昨年の夏から、満月の日にお財布フリフリをしていますが、その効果は、「無駄な出費をしなくなった」というところの金運アップを感じます。夏あたりから、ジムも週5で通うようになりました。これも無駄がなくなった行動です。ガス、水道代削減へもつながっています。また、「え?!」という臨時収入に恵まれることが増えました。

★臨時収入レポ。

①今日は、母からお年玉を貰ってしまいました。(Thanks!)

②ネットで注文して、1度キャンセルをした商品(2000円ほど)が、向こうの手違いで送られてきて、「そのままお使いください」ということになった。お水だったので、助かりました!

③昨日のZARAの靴は、私のサイズだけ残っているので、交換できることになりました。返品→再び購入という形での交換ということになり、今日改めて購入したものは、再マークダウンになっていて、結局得してしまいました!

④一緒にいた人が、テナントの抽選にあたり、B賞だったけれど、品切れのためA賞に繰り上がりました。(その日、私が故意に連れて行った場所)

⑤ロンドン留学前日に出会った方に、「これで私のお金も遊ばせてあげください」と言われ、なんと諭吉さまのお餞別いをいただいてしまったこともありました!(本当にありがとうございました!)


 不思議ですよね。お金を貯めこんでいると、無駄な出費として、お金が逃げてしまったことも昔にはありましたし。色々な経験をして、それで今年は40代を迎えるわけで、新春財布交換は、すごい効果を発揮するのではないかと信じています。また、開運レポをお届けしたいと思います。(笑)

追伸:さらに開運目指して!お札の元を買ってしまいました。


 



 

0コメント

  • 1000 / 1000