【新月】箱根神社参拝&瞑想@九頭龍神社。

 瞑想を始め7日目に紫の光(丹光というらしい)が見えて、身体も動いてないのに温かくなり、びっくりしたタイミングで、今年の正月以来の箱根神社&九頭龍神社参拝へ行って参りました。目的は九頭龍神社瞑想です!急遽誘った母も予定を調整し、参加です。 

 6:00起床。今朝はハイビスカスも咲いて、見送ってくれました。家に帰ったら相変わらず閉店になっていましたが! だから咲いてくれると、何かいいことが起こりそうな気にさせてくれます。昨日はドクターイエローも部屋から見えてましたし。


◎新宿8:05発小田急バス→山の上ホテルへ。11:30 山の上ホテルでランチです。最近瞑想をし始めた話や、瞑想がどう脳にいいのか? などを母に語りながらのかなり美味しい天婦羅でした!


◎12:30 箱根神社へ

今回、新メニュー「願い串」が登場。絵馬とは違う形ですね。一串2000円でした。

 簡単に説明しますと、「願い串」に願い事を書き、「超請文」という用紙に、「私は願いをかなえるために毎日・・・・をします」と書くものとなっています。まるで、1D1Uのコンセプトと一緒でした。

 こちら2000円するわけですが、パウチされたミニお札みたいなものがついているので、ちょっとお得感が出ています。(笑) 

◎14:00 九頭龍神社へ

 箱根神社から箱根園を通過し、九頭龍神社まで約4.5キロくらいの道を散歩しながら行きました。途中から雨です。今年1月の参拝は大雨になって、突風まで吹いて、靴の中まで浸水するほどだったので、今日は大したことなしです。あのとき、「この突風のサインは、きっとすごい2018年になるんだな」という予感がしたのですが、まさか9月に開いてしまうとは!(笑)

◎九頭龍神社での瞑想。

 パワースポットから鳥居の写真を撮影し、参拝をしたあと、九頭龍神社の脇に座れるところがあるので、そこで瞑想をすることにしました。瞑想アプリを起動しようとしたら、電波が悪くアプリ起動せず。ガイドなしで瞑想してみることに。母もいましたし、このあと温泉の時間も欲しいので、5分くらいで「丹光」が見えるところまで集中できるかトライです。既にアプリなしで何度か練習していたので、なんとかなるかなと。

 腹式呼吸の吸うと吐くを5秒交互に繰り返す方法で、体をリラックスさせて、それから眉間のあたりに意識を集中させてみたら、5分くらいで光が見えてきました。九頭龍神社瞑想も成功です! 

 今日はツモリチサトの「九頭龍神社」っぽい、龍でなく蛇ですが、神秘的な泉にいるTシャツで行きましたのでね、(笑) 歓迎してもらえたようです。自分の中に九頭龍パワーを封じ込めた気になりました!


◎母、服購入。

 龍宮殿の温泉の前に、ザ・プリンス箱根のショップで、母がTOPS2点を購入。私が誰かの服を選ぶときには、ついつい接客に入ってしまうので、販売員さんより言葉を発してしまうときがあります。(笑) シニアの素敵な販売員さんに「娘さんの素晴らしい説明で!」と褒められましたが、元カリスマ店長と呼ばれていたことは、母娘して伏せておきました。(笑) 


◎日帰り温泉龍宮殿へ。

 日帰り温泉龍宮殿は、芦ノ湖&富士山が一望できる露天風呂です。今日は富士山は見えませんでしたが、芦ノ湖一望の絶景風呂を堪能しました。


◎プリンスホテルが運行するバスで東京へ帰る。

 帰りはプリンスホテルが運行しているバスで品川プリンスまで。このバスが驚いた! ネットで予約をするときに、バスの座席まで選べるのですが、なぜか「1列3シート」という見取り図だったのです。なんか小さいマイクロバスかなにかかな?と思ったら逆で、とても大きな夜行バスが来たのです! 初めて!

 乗客、母と私のみ。45分後箱根湯本でペア客が乗車の計4名です。しかも、港北SAにも寄ってくれまして、小田急バスと同じ値段なのに、ビジネスクラスになった感じでした。(笑)  

 毎日何かと忙しい母も、癒しの時間になったようです! お疲れ様&ありがとう。

 箱根神社の願い串の「願いを叶えるために毎日やること」を記入するところに、「そのために、毎日瞑想をします」と宣言しておきました。(笑) 付属のお札をもって、毎日瞑想してみたいと思います。

 9月は新月らしい行事となりました。九頭龍パワーもインストールしましたので、私の願い串に書いた願いは、どうなるでしょうか! あ、今気づきましたが、「九頭龍」って「9」でしたね。


0コメント

  • 1000 / 1000