姪の絵をおばが布に描く。

 明日は姪の7歳の誕生日なので、プレゼントを考えていました。服よりも道具がいいかなと思いまして、20色サインペンと白いルーズリーフと、描いた絵を保管するためのファイル+それらのツールを入れるための袋を手描きで作りました。

 彼女が先週描いた絵を私が布に描くという案を思いつきまして。何枚か描いていた絵のなかで、これが一番アブストラクトで、個性が光りました。

 描いてみて思いましたが、ずっと同じ柄を描き続けていたというのは、結構手間の掛かることです。細かいところまでやり続けても何の苦にもならないんでしょうね。根気があると思いました。 

 明日は7歳の誕生日会で実家へ行きます。自分が描いた絵をおばさんが描いたのを見せたら、どんな顔をするかしら?!(笑)

0コメント

  • 1000 / 1000