東京花火大祭 2018 with ゆめ・こと・せいちゃん!

 家族旅行2泊目は、我が家ということで、ただいまうちに9歳・6歳・4歳が宿泊中です。19時ころに貸布団やが来るので、早めにお風呂に入れているときに、「ドンドン」と音がするので、「佐川来たんじゃない?」と、ことちゃん。インタンフォンの音がしないので、「違うよ」と言っていたのですが、それでも「ドンドン」するので、「ドンドンといえば花火だ!」と急に思い出したのが、19:24。

 なぜか、お台場で花火が上がっているではないですか! その花火が、通常の花火大会よりもクオリティが圧倒的でしたので、子供たちも1時間もくぎ付けになるほどでした! 何して夜時間潰そうかと考えていたのですが、(笑)こりゃいい!

 オリンピック開催が決定し無くなった東京湾華火祭のときは、私の部屋の角度が見られない位置だったので、近所の花火会場まで繰り出していたのです。だから住んで12年目で初めて90分間の花火をベランダから見ることができて、感激の夜となりました。

 しかも、近隣なのに花火大祭のこと知らずして、今日は姪っ子たちが泊りに来ていたので、みんなもラッキーでしたね! すっかりべランダ観覧席。大興奮で、同じマンションに住むクライアントさんから花火の途中に「モモの差し入れ」までやってきて、モモと花火と大変なことになりました!!!


大興奮の模様を動画に収めています。花火の音以外に、歓喜の声が含まれております。(笑)

 新月の夜の予期せぬ花火大祭! 「宇宙だ!」と子供たちも大満足でした! 今頃夢の中で花火が打ちあがっているでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000