Artificial Flower Bouquets(造花のブーケ)

 以前、ミニブーケのためのような花瓶を買い、それに合うお花がないときは、登場せずに片していたのですが、その花瓶を片しておくのはもったいと思ったので、小花のブーケを自分で作ってみました。大きいシモジマとeast side tokyoの中間にある、店舗用品専門のシモジマ1Fは、アンティーク風の小花の造花が売っています。自分好みにアレンジするのはなかなか楽しいです。以下の組み合わせは、800円くらいで作れました。

 実はこの花瓶の中に、レインボーのスプリングライトも入っています。このライトもLIVEとクリスマスのときくらいしか登場させていなかったので、普段でも使ってみることにしました。夜はライトアップさせます。

 茶色い花瓶が、ライトをつけるとグリーンになりびっくりです! 写真では写りにくいのですが、レインボーの小さいライトが、ほたるのように光っています。

 右の天使の像は、2011年に『Hitomism Award@帝国ホテル』のときに、クライアントさんたちからトロフィーのようにいただきました。このころから、前世「牧師」と見抜かれていたかのようです。(笑) 

 今のところ写真は、ボスニアヘルチェゴビナで撮影したものになっていますが、天使の像に合わせて、スイスの教会の写真にする予定です。8月のEVENTは、久々にここででやろうと思っているので、ますます聖地になるでしょう。(笑) 


0コメント

  • 1000 / 1000